HOME>日記

夏だね、ホラーだね

夏ですね。
ホラーの季節ですね。


怖くて眠れないんですけれども。

軽い気持ちでホラゲなんて見るもんじゃないね。
怖い。暗いのが怖い。

さて、こんな時間になりまして。
さすがにそろそろ眠いのですけれども。

こわい・・・


この前もなんかホラー写真の番組やってたし。
思い出しちゃったじゃないかチクショー
この話題無しで。


たまたまね、漫画読みたいなーなんて思い出して。
実家に帰って。
漫画持ってきたんですけれども。
それがまあ若干ホラーなわけですよ。若干。
いつもなら全然っていうか、つい昨日、ホラゲ見る前までは全然平気だったその漫画がですね。
今ちょっと内容思い出すと怖いんですけれども。

こういうのって無いですかね?
わたくしはよくあるのですよね(´・ω・`)

あー・・・
さすがに寝るか。
はあ。


ホラーはほどほどに…

ちなみに、見ていたホラーゲーは、魔女の家ってやつ。
大百科に動画があって。見てしまった。
怖かった。
でも僕はあれはあれでホラーとしての終わり方としては普通だと思うのですよね。
特別バッドとか思わないのですけれども。

何せ、ホラーですからね。
ホラーってそんな感じの多い気がする。

世にも奇妙の影響かもしれない。


そうそう、世にも奇妙な、に似た話があるらしいね。
そっちのがやるせない気がするんだけどねぇ…



世にもというと、オラの好きな話は、冬のやつが好きだった。
タイトルはなんだっけ、冬の話、だったか、雪、、、だったか
そんなようなので。


冬になると、男が帰ってきて。
なんかね。
すんごくエアコンの温度とか下げて。当然冷房で。
氷とかいっぱい作って。コンビニで買ったりして。
氷水につけたりさ。
主人公は女性なんだけど。必死にかんばるけど、寒いから、風邪?引いちゃって。

男がね。心配するんだよね。でも女は大丈夫だって。続けるんだけど。
男はね、最後に暖房を炊くんだよね。
女はやめてぇ、やめてえって泣いて頼むけど。
男はもういいよみたいな感じで。
男が女を看病するんだよね。そして消えちゃった気がする。

なんかね、女の回想が雪山みたいなところでね。


全然語られないんだけど。何があったのかも語られないで、吹雪いて泣いてるだけだったような。


勝手に想像してるだけなんだが、オラが思うに、
男は登山か何かで死んでしまって。
冬の間だけ帰ってきて。
でも、死んでるから、冷やさないといけない、みたいな感じで。
温めちゃうときっとダメなんだろうね。
死体が腐る的な感じではないかと。
そうすると帰っちゃうのか、もう二度と来れなくなるのかはわからないけれど。
それで女は必死に冷やして、一緒の時間を共有する、みたいな。
そんな考察してました。


切ない感じの話だったなあ。
涙出そうだ。
なんかちょっと、世にもの流れと違う作品だったから、印象に残ってるなあ。

よし、なんか寝れそうだ。寝よう。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】