HOME>日記

なんとなく説明つけてみる

チヤちゃんのポケ擬人化の線画を塗ったよ!

だがしかし。
オリジナルサイズは無理だった。うpが無理だtt。
なんか、500kbまでしか駄目なんだね、ここ。
720kbとかだったよ。無理だった。

ってことで、サイズを半分に縮小!

あえてサムネイル無で。
いちいちクリックしないと見れないのが面倒なだけなんだけど。
だがしかし、サイズを半分にしてもそれでもサイズが大きいからちょっと、右側が欠けてますけど。(このブログは本文部分が横幅が400pxしか無いので)
その辺はクリックして見てください。
そこまで重要ではないからおkということで。


説明つけてみようと思います。
自分なりのデジタル画の描き方、みたいな。
メイキングほどは頑張れなかったんだけど。
今回はかなり時間がかかったからメイキングは気力的に無理だtt

だからデジタルゆえのデジタル加工について若干触れてみようかと。
他人様の線画なんだけどね!(ぁ


使用ソフト:SAIのみ。



これが元線画の着色完成版。
この完成した時点で何かおかしい、何か足らない、と気付いたのでした。
s-mm

んでこれ。
チヤちゃんから許可も貰っておっぱい描きました。
巨乳設定なのにおっぱい見えないのはおかしいよね。
いくら腕で隠れているっていったって、普通の胸じゃないんだから、巨乳なんだから。
という僕の主張でした。
おっぱいつけて、若干バランスが良くなったような気がしなくもなくない?(何
s-mm+
どうやって描き足したか、というのも若干、メイキングで出してみたかったんですが。
気力がなかった。
ってことで筆談。
ぶっちゃけた話、マスクレイヤー使っただけです。
まず、着色フォルダをオフにします。(着色と線画はフォルダをわけて作っておくと色々便利です)。
線画だけの状態にして、線画を若干薄く。
線画レイヤーの下に、下書きレイヤーを作ってラインを描いていきます。
だいたい描けたらもう、ちょこっとだけなんで、下書きの上に新規レイヤーを作ってそのまま描いていきます。
線画レイヤーと新線画レイヤーの両方にマスクレイヤーをつけて。
重なった部分を消し消し。
これで線画は完成。

次は着色部分。
着色も重なった場所があるので、消さねばなりません。
ひとつならまだしも、黒髪と青リボンと黄色の服が重なっちゃいましたので、それぞれマスクかけて消すのは面倒です。
だから、着色フォルダ自体にマスクをかけます。
んで、重なっちゃった部分を消し消し。
そのフォルダの下に、新着色フォルダを作って。
描き足したおっぱいと服とリボンのレイヤーを作って塗っただけです。

大切なのは、直接消さないっていうところですね。
マスクを使いましょう。
何故かって言うと、修正が効かなくなるからです。
まぁ着色部分なら下塗り部分だけ消して、必要になったら足せば良いだけなんですが。(色自体はクリッピングで別レイヤーなので)
線画はね、そうはいかないですから。消しちゃったらアウト。
描き足しが間違っててももう直せない。
実際、今回は一回描きなおしたんで。なんか形がおかしくて。
マスクは使いこなすとかなり良いですよ。


デジタルだと簡単ですね。以上、描きたしの説明終わり。




これは着色部分を消してみたやつ。(着色部分のみ消したのでハイライトが見えるけど気にしない)
背景が見えます。
背景を描くときは、着色は別にあってもいいですけど、無い方が綺麗に仕上がったりします。
色のバランスを見るときは必要だけど。
そうでもないときは無くても良いんですよ、無い方が良いです(は
まぁ僕の個人的な描き方なんですg
隠れちゃって見えないんですけどね(笑)でも描くんですよ、デジタルですから(関係無。
よほど面倒だと描きませんけど、もしもの時に描いてあった方が良かったりします。
今回のはぼかしだけなんで関係無いんですけど。
でもなんとく雰囲気に合った感じになっていると自分では思ってます。
s-mm-着色無


これは下塗り。(+ハイライト消し忘れ)
ホントは下塗りのやり方とか描こうと思ったんですけど。あまりに面倒だったので筆談で。
下塗りは、最初は全然違う色で塗ったりします。
肌とか無駄に薄いですから。背景の白と被って見にくいんですよね。
そうするとはみ出したり。今回のは線画が薄いんで、かなり危ないんです。下塗りを失敗すると汚くなります。
というわけで濃い色で塗って、確かめるんです。その画は撮ってないんですけど。
そのあとから、レイヤーの上に新規レイヤーを作ってクリッピングします。
んで次は、下塗りにしたい色を選択して、新規レイヤーをバケツで全塗りしちゃいます。
あとは「転写」します。「結合」ではなくて「転写」です。レイヤー自体はまた使うんで。厚塗りのために。
それで色を整えた状態がこの絵だったりします。
ちなみにこの絵に影だけ追加すればアニメ塗りになったり。その影付けが難しいから僕はやらないんですが。
s-mm-下塗
下塗りと完成を見比べるとわかると思うんですが。
黒髪の色が若干違いますよね。
下塗りの時点では灰色なんですが、厚塗りで青を混ぜているんですよ。
なんで混ぜたのかというと、難しいからですね。
黒一色だと、白黒(+灰)色の2色を元にした色しか作れないから、綺麗に魅せるのが難しいんです。
だから僕はもう1色足します。
黒と白だけだと、線(白―黒)の状態の色しか選べないけれども、白黒青だと三角形(青△黒 :上が白)の状態の色が選べるんです。SAIのカラーバリエーションは四角形(□)だから想像しにくいかもしれないんですけd
まぁたくさんの色を使って綺麗に魅せやすいって事です。白黒はホント難しいです。
発光しづらいし。ただの灰色だもんね(´・ω・`)意味無い無い。
足した色が青なのは趣味と、瞳の色からなだけ。
別に茶でも緑でも紫でもなんでも良いんだけど。
そのキャラに合う色を混ぜるのが一番良いですね、はい。

あと色を足した理由がもう一つあって。
ただ単にグラデーションをつけたかった、と。
下塗り黒で、黒のグラデは意味無い無い。
金髪の方を見るとわかりやすいですけど。
黄色になんとなく橙のグラデ足してます。
髪にグラデ足すの好きなんです。なんとなく綺麗な感じがして。
黒髪は若干わかりにくいっていうか、あえてあんまり青っぽくしなかったんで。
金髪は良いんですよ、プラチナブロンドとブロンドがあるんで。
イメージ的には上がプラチナブロンド、真ん中が鮮やかな金髪、下が蜂蜜色金髪っぽい感じで。
一番上なんかは、下塗りよりも色が白に近かったりします。
下塗りなんてホント目安でしかなかったりするのがよくわかr(ry(ぁ

金髪は種類豊富で塗りやすいです。綺麗だし大好き。



そしてこれが厚塗り後の線画無し状態。
線画が無くてもなんとなく絵が見えるでしょう?
これがいわゆる「厚塗り」なのですよ。
線画が無くても美しく見えたら完璧な厚塗りです。本物の厚塗りです。
それは物凄く綺麗なんですよ。
自分のは見ただけでショボさがわかりますね。まだ未熟者の証です。
これかもっと頑張ります。
(まぁ厚塗りの中には輪郭線無しとか線画無しとかそういう部類の絵もありますけれども。そういうのは難しいです、ホントに。)
s-mm-線画無
でも若干、髪だけは綺麗に見えないことも無いような、、、という感じです。
今のところ、髪が一番綺麗に塗れていると思います。



最後。これは明暗無です。
最初はこの状態だったんですよ。
一番上の線画加工前と加工後を見ればわかると思うんですが。
みゆくん(メリープ♂)の腕を見ると、違いがわかると思います。若干暗くしました。
ちひろさん(ミルタンク♀)の胸も暗くしてあります。
他にも暗くしてある部分はあるんですが、わかりにくいかと思います。
これは、あまりにも立体感が無さ過ぎて、つまりは平面的すぎたので追加したんです。
腕と腕が重なってて、一方が置くなのに同じ明るさ、というのはおかしいだろ、とか自分で突っ込んで。
手前を明るく、奥を暗くしたんです。それでも全然駄目なんですが。
立体感のある塗りをしてみたいものです。
技術力が全然足らないんですが。
s-mm-明暗無
ホントはこの状態もかなり好きなんですが。っていうか好きだからうpしているんだけれども。
まぁその理由は僕の影のつけかたが下手だ、っていう一点なんだけど。
明暗難しいー。
これからもっと着色しまくって技術力を磨こうと思ってます。
思うだけなら自由でs(ぇ


そんなこんなで、僕なりのデジタル画加工でした。
おしまい。

線画提供のチヤちゃんに多大な感謝を。

そして、本来のサイズはサイトの方に飾りますので。

んでは終わる。誤字多いのはキーボードの入力がおかしいから! って事にしておいてください(ぇ
押しても反応しないんだもん><泣いちゃうぜ(泣いてろ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】