HOME>ゲーム

DQ7の進行状況メモ20

色々あってだいぶ日が空いてしまったー
コスタール編の途中から。

過去エンゴウに来て、聖火をもらうところです。
過去エンゴウは、前来たときから数年経っているようでした。

家を出て旅に出たい、と言っていた男の家は、あの祭りの後に踊り子を口説いてたんだっけ。
その踊り子と結婚して、孫が生まれていた。仮病を使って息子を家に留めていた母はおばーちゃんになって、可愛い孫と戯れていたw
そこで
メルビン「わしはもう孫のカオは見れぬでござるが……。アルスどのの子供のカオでガマンするでござるかな? わっはっは!」
まだアルスさんは16歳だったはずなんですがねえ。まだ結婚もまだな年齢なんですがねえ。気が早いww

料理を全部黒焦げにしていたお嫁さんのいた家では。娘が居て、料理を作っていた。旦那は娘に料理を作ってもらえて喜んでいたけれども、娘の料理は塩いっぱい…ww 夫妻はすっかりおじさんおばさんになってたね。にしても、この家庭は料理がおかしいww

村長の家では、奥さんが寝込んでた。病気になったらしい。もうお年だったからね…

で、まあ、種火をもらって。コスタールへ帰還。
あの面倒な大灯台へまた上り。
種火を投げ入れて聖火を付けて。
聖火が付いたら、アニエスを探し回っていた兵士たちが駆けつけてきた。
そして兵士がそこから火をもらって行った。

城ではまるでシャークアイが戻ったかのようだ、と言われ。盛大に感謝され。王からマール・デ・ドラゴーンの伝説の剣である水流の剣を貰って。

んで、老人が表れて。実は海底の王で。
その海底王が言うには、アニエスはずっと神に祈っていた、と。シャークアイに会いたい、でも自分の寿命では会えない。その想いは海底まで届き、大灯台の魔物が倒れ封印が弱まった時、海底王はアニエスを迎えにきた。アニエスは海底王の力で人魚となった。ただ、人魚となった者を人間に戻すことはできない。しかしこれでアニエスはシャークアイの目覚めを見守ることができる。コスタール王。そしてみなさん今まで本当にありがとうと伝えてくれ、という伝言を言って、アニエス事を悲しまないでやってくれ。と言って去った。
子供の事はわからないが、安全な時代へ運命を託されたのかもしれん、と残していった。

コスタール王は感動して、アニエスの事を悲しむのはやめよう、と国民たちに言い聞かせた。
コスタール王が言うには、アルスたちに過去を語ってくれた楽師は病に倒れて今はいない、と教えてくれた。幽霊だったのかw


そして現代。
城下町にあったお城はカジノになっていて、コスタール城はホビット族の洞窟へ移動していた。
お城では、ホビット族と王様たちが仲良く暮らしていた。
むしろ、王妃様がホビット族だった。王女と王子がいるようだ。
王様はノリ軽い感じで演じてるけど、でも楽しんで演じてるようだったw
そしてそれをしっかり理解している王妃さまと周りの臣下たちw
王女は王様の血筋だなーww 王子は割としっかり?

ホビット族は人間よりも寿命が長いらしい。なんだかちょっと切ない。ハーフは居ない感じですかね。
王女も王子も人間なのかな。グラフィックはそんな感じだった。
王妃様可愛い。



さて、ここから作業開始。
何をっていうと、ラキパをするためのコイン稼ぎさ!
お金はあるのに、金でコインを買わないという流儀。
なんとなく見てみたら、景品もかなり気になる…w

ということで、かなり稼がないといけないことに。

稼いで終わり、じゃないところが精神的に辛い。
そう、稼いだら稼いだで、ラキパをやらないといけないっていうね。
ラキパは…くそう、って自分をかなり攻めてしまうのだよね。
運がなー。うん、運がなー。

次でその話でも。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】